東京カジノプロジェクト バカラ

東京カジノプロジェクト バカラ

本当は馬車とかで乗り付けた方が恰好良いんだけど、領主の館は徒歩十分もかからない

土地としては冒険者ギルドの裏手に隣接しているのだけど、領主の館の入り口が南側を向いているため、大回りを余儀なくされている

あなたも好きかも:パチンコ 協会 政治家
「……なんだか締まらないな……」 先頭がしかめ面のダークエルフ、その後にヨタヨタ歩く中年ドワーフ、厳かに歩を進める聖職者、背筋の伸びた大股の騎士、小走り(歩幅が小さい)の私

あなたも好きかも:パチスロ 未来
 何だ、この組み合わせは

【王国暦122年3月18日 11:51】 数分も歩くと、四階建ての石造りの建物に到着した

敷地はそれほど広くないけれど、多少の緑があり、領主の住処と言えなくもない

 執事服を着た、しかめっ面の老人が玄関前で待機していて、フェイに気付くと一礼した

「お待ちしておりました

中へお入り下さい」 まあ、あんまり歓迎ムードじゃないよね

 建物の中に入ると、少し気温が下がったように感じた

ヒンヤリしていて、気が引き締まる

「足下、お気をつけ下さい」 階段を昇るように言われる

あなたも好きかも:瑞江 スロット
エレベーターみたいなものはない