ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダ

誰かが何かにたとえた文となります

つまりこれらの文は三人称視点である「書き手目線」で「たとえた」わけです

それを「読み手目線」で「描写」として感じさせることができました

 三人称視点の場合は「説明」文の森の中に「描写文」の木を紛れ込ませているのです

あなたも好きかも:パチスロ 沖 ドキ 遅れ
 それだけでなくキャラ同士の「会話」によって「描写」することもできます

―――――――― ドレイク一行は荒れ野を歩いていた

一行の最後尾を歩いていたトレイルが、「こう日差しが強いと体力を奪われていくだけだな」 とぼやくとふいに一行は大きな影に覆われた

 ドレイクたちが手をかざしながら太陽のあったほうを向くと、赤色の巨大な生物が飛んでいた

あなたも好きかも:パチスロ アプリ アンドロイド
「レッドドラゴンだ!」 賢者が鋭い声で叫ぶ

「この羽の生えた大きなトカゲがドラゴンだっていうのかよ」 翼のある巨大トカゲは彼らの真ん前に舞い降りた

〈汝ら、この地に何用か〉 ドレイクたちの頭に直接声が聞こえてきたようだ

―――――――― このように情報を「会話」文にして書けば「描写」として機能するのです

 さきほどの「描写」を紛れ込ませる手法と合わせて使えば、「説明」臭くない「説明」が可能になります

あなたも好きかも:おいでよどうぶつの森 パチンコ 入手
 ただし「会話」を使うと文章がそれだけ長くなってしまいます

「説明」文を「描写」文にするだけならそれほど長くなりません