コードギアス スロット 配列

コードギアス スロット 配列

今度デュエットしましょう!」「アンドロイドスポーツしようぜ!」「ねー、SCホーム行かせてー」「ネットワークに繋げないのって本当?」 ええい、俺は聖徳太子じゃない! いっぺんに話しかけられても聞き取れないぞ!「はいはーい、みんな落ち着いてね」 ミドリさんがそう言うと、ミドリシリーズのガイノイド達はピタリと言葉を放つのを止めた

 おお、静かになるもんだな

「みんな、ミドリさんの指示には従う感じですか?」 俺がそう聞いてみると

「そうねー

あなたも好きかも:新松戸 スロット
私、一号機でみんなの姉だからー」「初期ロットのAIは、ある程度発言権があるのです

優先順位をつけないと、今回のように一堂に会したときにまとまりがなくなりますからね」 ヒスイさんがミドリさんの言葉に、補足を入れてくれる

 なるほどなー

でも、待てよ

「ヒスイさんは、あんまりミドリさんに従う感じじゃないけど」「私も初期ロットですので」「そうよー

ヒスイも、もう結構な歳に……ってあぶなあ! 貫手はやめなさい、貫手は!」 ミドリさんの失言に、ヒスイさんが指先で突きをおみまいしている

まあ、今のは、年齢の話をした方が悪いよな……いや、ミドリシリーズがいつからリリース開始されたのかとか結構気になるけどね?「ふう、じゃあ、会話は一人ずつね

順番通りに

あなたも好きかも:貞子vs伽椰子 スロット モード
あ、ヨシムネは、敬語いらないよ

あなたも好きかも:麗奈 パチンコ 年齢
家族だからね」 ヒスイさんの魔の手から逃れたミドリさんの言葉に、ミドリシリーズ達はうなずいて今度は一人ずつ話しかけてくる

「ヨシムネさん、SCホームに遊びに行っていいですか? 一緒にゲームで遊びましょう!」「いいけど、配信の邪魔はしないようにな

ライブ配信に来る場合は、いち視聴者として参加すること」「了解しました

ヒスイ、それじゃあロック解除しておくようにしてくださいね!」「……はい」 ヒスイさん、SCホームにロックなんてかけていたのか

 まあ、ある日ログインすると知らない人が! とか起きなくてよかったと思っておこう