パチンコ うらぼたん

パチンコ うらぼたん

「いいよ

あなたも好きかも:パチスロ 適当
私が」「私も、一応は先輩だ」 軽く頬を撫でられる感触

 小柄な、だけど今の自分には限りなく大きく見える背中

 私のやっている事は間違っているかも知れない

 大勢の人に迷惑を掛けているかも知れない

 それでも分かってくれる人がいる

  守ってくれる人がいる

 今はただ、その思いと共にいられる事に感謝したい

あなたも好きかも:パチンコ 舞鶴 キコーナ
30-7 徐々に戻りつつある視力

 そのぼやけた視界に見える、私達に向けて殺到してくる完全武装の集団

 舞地さんは警棒を腰から抜いて、手首を返して横に振った

 そのアクションで警棒が伸び、私のスティックに近い長さとなる

 彼女が立っているのは廊下の中央