パチスロ 破綻

パチスロ 破綻

 それでも速度は落とさない

  緊張した顔、震える手元

 どちらにしろ軽い音がして、トリガーが引き絞られる

あなたも好きかも:香川 パチスロ
 当たり前だが、見える訳はない

 構えていた位置、腕の動き、矢の特性

 それらを考慮して、逃げる場所を決める

あなたも好きかも:スロット 4号機 一覧
 最悪当たっても、それはプロテクターがカバーする

  顔については、また別は話だが

 ほぼ思った通りの軌跡を描く、ボウガンの矢

あなたも好きかも:京橋 スロットバー
  実際はそう思った時には、後ろの壁に当たっていた

 彼等が私にかまけている間にショウはその元へ迫り、男達をなぎ倒す

 間一髪というところか

「どうにかなったみたいだね」 安堵のため息を付き、ドアに手を触れる

 胸の中に沸き上がる違和感

 微かな振動が伝わってくる

 モーターの動きや、まして地震の訳もない

「サトミッ」「大丈夫

ドアは、もう一つ奥にある」「この向こう側は多分舞地さん達がいて、自分で呼び込んだんだろ」 サトミの後に現れ、冷静に推測するケイ