パチンコ コンコルド 花川

パチンコ コンコルド 花川

「中にいる者はすでに準備万端だ

扉を開ければお前はソレと戦うこととなるだろう

では頑張れよカザネ

あなたも好きかも:麻雀物語3 スロット
あれはそれなりに手強い」「ちょっと、質問の答えと拒否権は……って消えてる!?」 振り向くとカルラ王はおらず、風音は叫んで、ユッコネエもにゃーと鳴いた

そして、諦めた顔で風音が扉を見ると、その奧から強烈な竜気が漂ってきているのが感じられた

「ドラゴン?」(だったら、ドラゴンフェロモンが通じるかな……どうだろ?) 話し合いの余地があるほどの知性を持ったドラゴンであれば、スキル『ドラゴンフェロモン』は絶大的な効力を示す

あなたも好きかも:オンラインゲーム ゲームパッド 対応
対して怒りなどに精神を飲まれた状態の相手でも効きはするのだが、交渉の余地がなければ力で風音自身を奪おうとする行動にも出る場合もある

 それは大元のスキルの主であるドラゴンイーターであれば、最終的に近付けて根を張れれば良いのだから問題はなかった

だが、風音にとってはそうはいかない

嫌がる臭いを出しても、逃げ場がなければ排除する行動に出てくるので、結果として危険が増す場合もある

使いどころが難しいスキルではあるのだ

 そして、風音がどう対応しようかと考えている前で、唐突に扉が破壊されて中から何かが飛び出してきた

「ちょっ、待っててくれないの? ていうかこれって……」 そして出てきたドラゴンは、風音も知っている相手であった

それはかつて風音たちが倒した相手であり、その後にスキルや召喚竜や装備品などとずいぶんと白き一団と因縁の深くなった相手だ

「オルドロックにいた……黒岩竜!?」 そのドラゴンの名は黒岩竜ジーヴェ

かつて英雄王によって葬られ、オルドロックの洞窟で風音たちも討伐された、神竜にも近しきドラゴンであった

名前:由比浜 風音職業:竜と獣統べる天魔之王(見習い)称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)・守護者装備:風音の虹杖・ドラグホーントンファー×2・鬼皇の鎧・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩(柩に飾るローゼ)・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・白蓄魔器(改)×2・虹のネックレス・虹竜の指輪・金翅鳥の腕輪・プラチナケープレベル:46体力:165+25魔力:450+700筋力:91+60俊敏力:99+50持久力:52+30知力:100器用さ:78スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』『テレポート』『カイザーサンダーバード』スキル:『見習い解除』『無の理』『技の手[0]』『光輪:Lv2』『進化の手[4]』『キックの悪魔:Lv2』『怒りの波動』『蹴斬波』『爆神掌』『コンセントレーション』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv5』『イージスシールド:Lv2』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス:Lv2』『インビジブルナイツ』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv3』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv3』『情報連携:Lv3』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv4[竜系統][飛属]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv3』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv3[竜系統]』『魔王の威圧:Lv3』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv3』『真・空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv4』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス:Lv2』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』『柔軟』『魔力吸収』『白金体化』『友情タッグ』『戦艦トンファー召喚』『カルラ炎』『魔物創造』『ウィングスライサー』『フェザーアタック』『ビースティング』『弾力』『イーグルアイ』『ソードレイン:Lv4』『空中跳び[竜系統]』『暴風の加護:Lv2』『最速ゼンラー』『ソルダード流王剣術』『タイタンウェーブ:Lv2』『宝石化』『ハウリングボイス:Lv2』『影世界の住人』『知恵の実』『死体ごっこ』『ハイパーバックダッシュ』『ドリル化:Lv2』『毛根殺し』『ハイパータートルネック』『爆裂鉄鋼弾』『ウィングアーム』風音「あれ、マジ?」弓花「うわぁ」