ブラックジャック treasure book

ブラックジャック treasure book

 間違いない

あなたも好きかも:聖闘士星矢 スロット やめ時
 余裕のないスノウは、こんなにも弱い

 普段の彼女は、余裕という名のメッキがかかっているだけなのだろう

あなたも好きかも:スロット レバー 叩き方
スノウという人間の精神力は、同年代の女の子の中でも際立って弱い

 ゆえに弱い彼女は、自分の義母に意思を示すことすらできない

 自分の選んだ選択の責任に怯え、何も選択できず、流されるがままになっている

「……はは、仕方がない

……諦めよう」 そして、スノウは暗く笑って全てを諦める

 そうすることが一番楽だから、物臭な彼女は諦めてしまう

諦めて、受け入れてしまう

 ようやく、僕はスノウという女の子の生き方を理解した

 以前から薄々と感じていたものが確信に変わった

 スノウ・ウォーカーは人生の全てを諦めている

 ただただ、楽な方に流されることしか考えていない

異常なまでに弱い心が、全ての選択を他人に任せきりにしている

 そして、嫌なことを嫌とも言えないほどに自分がない

 特に、上流階級の人間たちと付き合うとき、それは顕著に出る

エルミラード・シッダルクと迷宮探索したとき、そして自分の義母と向かい合ったとき、メッキが剥がれて弱々しいスノウが出てくる

 ウォーカー家という特殊な立場