バイオハザード6 スロット エピソード

バイオハザード6 スロット エピソード

だが・・・

あなたも好きかも:スロット cc 撤去
「確かに私は奴隷ですが・・・それにしても、貴方は全くリラアマミヤの基本理念を分かっていないんですね」「な、何のことだ!?」「折角なので、ここにいる皆さんにも聞いてもらいますが

あなたも好きかも:パチンコ 狩
いくつかある基本理念のうちの一つに、奴隷の扱いがあります

例え奴隷であってもその働き次第では、普通の者と同等の扱いを受けるんですよ?」 そもそも奴隷は、主人に逆らうことが出来ない

 逆に言えば、主人をうらぎらない存在という事だ

 時と場合によっては、その性質は組織としては非常に優秀な存在となり得る

「ましてやリラアマミヤでは、奴隷の扱いは信じられないくらいにいいものです

これで真面目に働かない奴隷がいれば、連れてきてほしいくらいです」 だんだんとリサの口調が熱っぽくなってきた

 それを見たガザーラが苦笑しつつ諌めた

「おいおい、査察官

話がずれてきてるぜ」 その言葉にハッとした表情になったリサは、一度コホンと咳払いをした

あなたも好きかも:あしたのジョー パチンコ 甘デジ
「と、とにかく、奴隷であっても査察官である以上、貴方をどうこうする権利を今の私は持っているという事になります