ブラックジャック 覚える

ブラックジャック 覚える

 ひと呼吸し、振り向いてその場を後にした

──────── 今回の作例では巨漢と剣士の戦いで、剣士が手練という設定です

 注意したのは、1.一連の流れで読ませるところでは改行を入れない

2.読点や句点ひとつで時間経過が変わってくるので、それを意識して意図的に打つか打たないかを決める

3.一文を短くして矢継ぎ早な動きを表現するか、長くして動作の余韻を持たせるか

4.現在形と過去形をうまく使いこなして、動作開始と動作中を書き分ける

あなたも好きかも:石橋 スロット
5.一人称視点で視点が剣士の「俺」から離れないようにする

あなたも好きかも:スロット ハーネスとは
  この五点です

あなたも好きかも:パチンコ 新台 エヴァンゲリオン11
 たとえばこれに「長剣の重さ」や「長剣の長さ」といった情報を盛り込みたがる方もいらっしゃいますが、剣士にとってはどちらも日常で使い慣れているので、戦闘中にそれを感じるはずもありません

つまり書いてはならない情報なのです

 対して「巨漢の腹を斬り裂いた」描写は、単に動作を書いては駄目です

感触だけを書いてその後を書けば、「巨漢の腹を斬り裂いた」と書かなくても伝わります

 バトル描写では、リズムを重視してください

 注意1・2・3でリズムが決まりますので、うまく調整してください

 私は一人称視点がとりにくくなるためあまり重文は書かないのですが、リズムをよくするためにあえて重文で畳みかけることがあります

 これはバトル描写ですが、スポーツも考え方は同じです

 リズムよく読ませるために「改行」「句点・読点」「重文」「一文の長短」を駆使してください