シルバー ダイヤモンド パチンコ

シルバー ダイヤモンド パチンコ

私はこれでも、荒ぶると怖いのですよ!」安堵のあまりネアがそう宣言した途端、魔物はぼさりと床に蹲ってしまった

「ほわ?!…………ディノ?ディノ?!」まだ初日なので、気に障らないように呼ぶ回数を控えていた名前を連呼してしまうくらい、魔物は小さくなってふるふるしている

慌ててしゃがみ込んで揺さ振ると、指の隙間から恨みがましく覗き見られる

目元がほんわりと赤くなっているのが、艶やかに白い魔物の表情を無防備に見せた

「ディノ?」「…………どうしよう、すごく懐いていて可愛い」どうやら、まだ生身のネアに慣れていないディノには、刺激が強過ぎたようだ

しかしながら、嗜好や反応というものはそうそう変わらないものであるらしい

あなたも好きかも:映画 パチンコ キャスト
万が一にでも逃げようと思わないよう、ネアは蹲った魔物の頭を沢山撫でてやり、二度と意地悪出来ないようにしっかりめに殺しておくことにした

あなたも好きかも:パチスロ 沖 ドキ テンパイ 音
人間はとても残酷な生き物なのである

あなたも好きかも:パチンコ ゲーム 無料
戻り時の妖精のせいで、出会って一日に満たない魔物と二人きりで晩餐をいただくことになった

本来、契約の魔物は排他的な生き物である

その性質を警戒して、エーダリア達からは晩餐の時間を分ける提案を受けた

少し前の心境であれば、暴れて嫌がるところだったが、今は少し心が落ち着いたのですんなり頷いて同情心を煽っておく

エーダリア達はまだこの魔物が既にネアのストーカーであるとは知らないが、それでも二人きりの晩餐を提案したことに、ネアは少しご機嫌であった

(…………信頼してくれたということなのだ)あの対策会議では無能さを露見してしまった上に、その後で試合放棄して逃走までしている

それなのに、二人でどうにかするようにと任されたのだ

失敗すれば、この土地に災厄を招きかねない特等の魔物の調教なので、不安があると思えばみんなで囲んで万全を期する作戦でも良かった筈

それを信じて委ねてくれたことに、こそばゆい誇らしさを覚えた