ブラックジャック インフォームドコンセント

ブラックジャック インフォームドコンセント

 セツナは、女神とミズトリスとの激闘のまっただ中にいる

いくつもの召喚武装を同時併用しているセツナの速度たるや、現状のシーラでも追い切れないほどのものであり、それに食らいつくミズトリスの実力は疑うまでもなく凶悪極まりないものだ

仮に、ミズトリスをシーラ、ファリア、エリルアルムの三人で担当したとして、まともに戦えたものかどうか

やはりセツナでなければならないのだろう

 女神も、強力無比だ

 神なのだから当然だが、その絶大な力は、いまのシーラならばなんとか耐えることができるだろうが、真正直に力をぶつけ合うことのできる相手ではない

 そんな女神とミズトリスを相手に押しているのが、セツナなのだ

女神の右腕を切り飛ばし、ミズトリスの左腕を吹き飛ばすことでさらなる勢いを得、セツナの猛攻は続いている

複数の召喚武装の同時併用により、セツナの身体能力は極まっているといっても過言ではないのだ

おそらく、常人にはセツナの戦闘は目にも映らず、激突音や破壊音が響き、その余波が世界に及ぼす影響のみを感じ取れるに過ぎないだろう

あなたも好きかも:パチンコ 新潟 求人
 シーラにも立ち入る隙はない

あなたも好きかも:まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語 スロット
 そもそも、シーラの相手は、女神でもミズトリスでもないのだが

 顔を上げる

あなたも好きかも:ベラ ジョン カジノ 稼げる
 戦場北東、ザルワーンとクルセルクの境界付近の丘に巨大な穴が空いている

丘の大半を消し飛ばした大穴は、とてつもなく巨大な龍の首によって埋め尽くされており、その真紅の鱗に覆われた龍の首は、遙か上天に至るほどに長大かつ強大だ

見上げれば、厳めしい龍の頭部がこちらを見下ろし、口から火の玉を吐き出していた

頭部も、赤い鱗で覆われているようだ