パチスロ fate

パチスロ fate

「分かった……メバックに行こう」 きっとまた怒られるんだろうなぁ……

そう思いながら、俺は渋々頷くしかなかった

久しぶりのメバックは、何やら様子が随分と違った

 雨季明けは旅人も一気にはけて、少々寂しい雰囲気であることが多い

 とはいえ、まだ明けて間もない為、それはこれからの風景とも言えるのだけれど……

あなたも好きかも:フリーゲーム オンラインゲーム
「数日で処理できそうな人数に見えないな……」「お祭りでもあるみたいですよね」 帳を下ろした馬車の中、隙間からチラリと外を覗き見ながら、俺たちはコソコソとそんな話をしていた

 さっき門で、衛兵に止められた

 紋章を晒したまま進むのは少々厄介なことになりそうなので、どうか隠してお進み下さいと言われたのだ

 しかも一旦馬車を移動させられ、荷馬車用の門へ通された

あなたも好きかも:クリスマス スロット 機種
こちらからの方が安全でしょうからと言われたのだが……

「成る程……

そのまま進んでたら広場を突っ切れなかったかもな」 全然人が減ってる様子がない……

「今年は何かあったのか? 土砂崩れで道がふさがったとか? ハイン、まだ何も連絡は入っていないよな?」「ええ

今のところはまだ何も」 小窓から御者台のハインに伺ってみるも、そんなふうに返事が返る

うーん……

 まあとりあえず、ギルに事情を聞こうか