パチンコ 美咲

パチンコ 美咲

だからこそだろうか、最初に文はあえてあの時と同じような攻撃を放ってきた

三階から校庭へと降り注ぐ雷撃

あなたも好きかも:デスクトップ メモリ増設 スロット
あの時は単発の魔術だったが、今回は文も様子見なんてことはしない

空中に作り出された電撃の塊が、無差別に地面めがけて降り注ぐ

まるで雷の雨だ

康太は雷の軌道を読みながらそれらを回避しつつ上空へと跳躍する

電撃をすり抜けて、煌々と輝く電撃の塊よりもさらに上空へと跳躍して見せる

そして噴出の魔術を行使して文のいる三階へと一気に突入して見せた

ガラスを突き破って突入すると同時に槍で文めがけて斬りかかる

あなたも好きかも:ウルトラマン スロット a タイプ
だが文もその動きを読んでいたのか、康太の槍を見切ったうえで回避すると暴風の魔術を使い康太の体を押しのけ、強引に康太との距離を作って見せた

「いきなりご挨拶だな、もうちょっと優しくしてくれてもいいんじゃないの?」「あんた相手に手を抜けるわけないでしょ?あれでも簡単によけてくるんだから大したもんよ・・・ったく厄介な」文としてはあの攻撃で多少康太にダメージを与えられればいいと考えていたのだろう、だが康太は回避に関しては一家言持ちだ

特に文の使う電撃の魔術は訓練でもよく受けているために回避のコツもつかんでしまっている

康太に電撃を当てるためには直接触れるか、あるいは間接的にくさびを埋め込んでそこに電撃を通すしかない