スロット 高確示唆

スロット 高確示唆

よし、アルデハイトのものよりは脅し効果が低いかもしれないがやってみよう

要塞の西側の崖から一キロほどの距離を置いて立てられているアルデハイトに抱えられたままゴルスバウの左翼陣地の上空にたどり着いた俺はその木柵に囲まれた何千ものテント群に向かって叫ぶ

「我はロ・ゼルターナ神の化身なり!! "凶"は厳しい裁きを受けさせ、すでにゴルスバウの国都へと帰した!!」「我の使者であるライグァークはマルガ城を襲った!! いずれここに到達するであろう!!」「貴様らも命が惜しくば、直ちに陣を退け!!」「すぐに神の軍勢が貴様らを襲うであろう!!」自分でもビックリするくらい威厳のある声が空から眼下の陣地に降り注ぐ

あなたも好きかも:ブラックジャック 寿司
しかしよくスラスラと脅し文句が出でくるもんだ

あなたも好きかも:ブラックジャック ピノコ 写楽
恐ろしすぎるライグァークと出会ったことで、肝が座ったのかもしれない

前回と同じように俺の言葉に共鳴するように黒雲から雷が鳴り響き始めて、周囲は稲光で明るく照らす

あなたも好きかも:金山 バニー カジノ
「早くも、逃げ始めましたね」アルデハイトがテント群を指差す

雷光に照らされた大量の兵士たちが南側へと走って逃げていく

同時に陣地の西側からクラーゴンたちが大声を上げながら突っ込んでいくのが見える

「ダメ押ししましょうか

それでこの陣地は終わりです」アルデハイトのアドバイスに俺は頷き、再び地上に向けて大声を上げる

「我は神罰の執行者である!!」「その神を恐れぬものには末代まで天罰が下るであろう!!」アニメとか漫画でたまに見るようなセリフである

どうだろうか

眼下を眺めていると効いたらしい