オンラインゲーム 恋愛 嫉妬

オンラインゲーム 恋愛 嫉妬

 不死身、不老不死、弱点以外で決して死ぬ事の無いヴァンパイアのエマ

 時には天候を操り、時には催眠術を使い、時にはあらゆる動物に姿を変える力を持つエマだが、そんなエマですら勝てないと確信する"何か"が建物の向こう側にあった

「……まあ、仕方の無い事よ

あなたも好きかも:奄美 パチンコ
どんな生物も生物である限り、真の恐怖には敵わないからね」「「…………!!」」 その刹那、上空から女性の声と共に水の塊が降り注ぐ

 エマとリヤンはそれを避け、水の塊が降ってきた落下地点には大きなクレーターが造り出された

「先ずは支配者の……側近と見て間違い無いな?」 その女性の方に視線を向け、支配者の側近と話すエマ

 女性はフッと笑い、空中からエマとリヤンの元へ降り立った

「……御機嫌よう

侵略者御一行様二名方……私の名前は『オターレド』と申します

この街"ラマーディ・アルド"でこの国を治める支配者様の側近を勤めております

あなたも好きかも:mhw スロット 設定示唆
以後お見知り置きを……──そして御免あそばせ……」 次の瞬間、オターレドを中心に暗雲が立ち込めてゆく

「……この天候は貴様が変えた……という事か?」 そして、それを見たエマがオターレドに向けて質問する

「ふふ……ええ、そうよ

あなたも好きかも:長岡京 パチンコ
私たちより貴女達の方が人数が多い……だから各個で撃破する事にしたの♪ 勿論、リーダーはリーダー同士で戦って……ね?」「……ほう?」 エマが聞きたい事を質問するよりも前に、自分がエマたちの前に現れた理由を話すオターレド

 その言い分からエマたちを侮っているという事では無く、厄介だから一人一つのチームで撃破する事にしたらしい

「だが、そんな人数は僅差だ

今までのように考えると支配者にその側近が四人……つまり計五人