サクセション スロット 中古

サクセション スロット 中古

ただひたすらに蹂躙され続けるような戦いばかりが続いた

一蹴されることもあれば、辛くも食らいついたこともある

あなたも好きかも:メモリ スロット 故障 原因
だが、結果としては惨敗続きだった

「強くなったんじゃなかったのか?」 ウェインが期待はずれといわんばかりに告げてきたのは、何百回目かの敗戦後のことだった

セツナは、ずたぼろになった体を休めていた

「うるせえ」「なにがうるさい」「俺だってがっくり来てんだよ!」 セツナのその叫びは、本心だった

 ウェインとの戦いから数年が経過し、セツナは自分が強くなったと想っていた

実感もあれば、周囲のだれもがそう褒めそやした

あなたも好きかも:ガンツ2 パチンコ 信頼度
実際、体格も大きく変わっている

ウェインと戦ったころに比べると、筋肉の付き方もまったく違う

あなたも好きかも:パチンコ ポケモン
ただの運動しかしらない子供と、本格的な鍛錬をするようになった大人の違いがあるのだ

それだけではない

戦い方の基礎や応用を学び、数多の実戦を経験した

セツナほど、数え切れない死線をくぐり抜けてきたものは、そうはいまい

 そういった経験が自分を強くしたものだと想っていたし、間違いではなかったはずだ

黒き矛がなければガンディア兵にさえ勝てなかった以前とは違い、いまならば騎士団騎士とやりあっても勝利をもぎ取れるくらいには強くなったのは事実なのだ

 だが、ウェインに敗れ続けていると、その認識も甘かったのだと想わざるを得ない