競馬 競艇 競輪

競馬 競艇 競輪

ただ、言われたハルティーアの方はよくわからなかったらしい

まあこの世界の住人ではどうしてもわかり辛いものである

「呼び名? 別に好きに……いや、変な呼び方でなければ好きに呼ぶと言い」「ならキミヤでいいかしら?」「問題ない

あなたも好きかも:スロット 兵庫 周年
むしろ様付けの方が違和感があるというか……そこだけ様付けでも普段の喋り方には合わないんじゃないか? それに一応夫婦だし」「リルフィは普通に様付けでしょ? そっちは直さないの?」「本人の好きにするのが一番だろ……愛称で呼んでるけど仲良くなったのか?」「ええ、まあ」「それはよかった」 公也本人に呼び捨てでいいかの直談判にいったハルティーア

アリルフィーラの言った通り話はすんなり通って呼び捨てで構わないということらしい

アリルフィーラのことをリルフィと愛称呼びしている点からもアリルフィーラと話したことは分かる

まあアリルフィーラは自身のことを愛称で呼ばせるようにしているのでそこまで変な話でもない

あなたも好きかも:君津 パチンコ屋
ただ、いきなりアリルフィーラをリルフィと呼ぶことをハルティーアはしないだろう

公也にもこうして直接話に来たわけだし

あなたも好きかも:パチスロ 出張買取
「とりあえず、各人の紹介をしようか」「……その前に、私の侍女……侍女の中でも筆頭侍女と、基本的に護衛役の騎士の紹介をさせてちょうだい」「ああ、構わない

一応他の人員も後で紹介……とまではいかなくとも名簿くらいはもらいたいかな」「ええ、後で資料はまとめて渡させてもらうわ」「クラムベルトに渡してくれ

管理は基本クラムベルトがやってくれているから」「ちょっと王様? それでいいわけ?」「基本的に俺は外に出ていく機会が多いし、道づくりみたいな大きな作業をやることが多いから国政とかは誰かに任せる方がいいんだ

できないわけじゃないが向いていないしできる奴よりはできないし」「…………なるほどね

はあ、それでかな」 なんとなくアリルフィーラがハルティーアに期待した、任せたいという理由が推測できてしまう感じである