みどりのマキバオー スロット 期待値

みどりのマキバオー スロット 期待値

本来夜行性だし) さきほどのゴブリン語といい、これがゴブリンから手に入れたスキルなのは間違いないだろう…と風音は考える

「モンスターのスキルを習得してるってことだよね、これは」「レベルといい、スキルといい、風音だけズルいわ」(…ズルいとかそういう問題かな?) 横からスキルウィンドウを見て呟く弓花に風音が苦笑する

「とりあえずはポイント振るね

このままだとこの剣も使えないし」 そう言ってステータスウィンドウを開き筋力にボーナスポイントを振り分ける

8+5で13、両手持ちなら長剣も扱えるはずだ

あなたも好きかも:クリスマス スロット 機種
「これで」 風音は腰に差していた剣を抜いて構える

あなたも好きかも:サイドベット
(やっぱり重いな) 初めて持つ本物の剣の重量に感慨深いものを感じながら風音は両手で剣を持ち2,3度と振る

「あーその剣、薄汚れてるけど、なんか良さげ…なものだったりするんだよね」「うん

耐久性が高いから中盤の頭まではデフォで使えたハズ」 その言葉に弓花は歯切れ悪そうに質問を重ねる

あなたも好きかも:花火 スロット 通販
「中盤って、ゲームの話だよね?」「ゲームの話だよ?」 弓花の質問に「何を言ってるんだ」とばかりに風音も返事を返す

そんな風音の表情に弓花は苦笑いする

「まあここまでは確かにそれで上手くいったってのはあるんだけどさ」 弓花は意を決したように風音に向き合う

「風音、あんた今どこにいると思う?」「どこって…」 ゲーム『幻想伝記ゼクシアハーツ』の中の世界

フィロン大陸の南東

コンラッドの街から北東の草原

そんな情報が頭の中をよぎる