ゲーム スロット エスパス

ゲーム スロット エスパス

 背の高い草や木の枝を掻き分けながら進んでいくと、目の前に洞穴が見えてきた

 あたりを見渡してみるが、何者かが潜んでいるような気配はしない

あなたも好きかも:パチンコ デビルマン 期待値
 手頃な石を拾い上げて、洞穴の右側にある斜面へ向けて思いきり投げつけた

あなたも好きかも:パチスロ トータル イクリプス 評価
 途中にある草木を掠めて音を立てながら、石は一直線に斜面へとぶち当たる

あなたも好きかも:オンラインゲーム 回線速度
 変化はあるのか

 洞穴に注意しながらも周囲を警戒した

 しばらく経ったが誰も現れない

 誰も待ち受けていないようだ

―――――――― 先ほどと同じ場面です

 今回主人公は「石」「草深い森」「背の高い草や木の枝」「洞穴」「斜面」の順番で描いてあります

 同じ場面のはずですが、書かれた順番を変えただけでこうも文章が変わってしまうのです

 これが「主人公が認識した順番」の違いになります

 地の文を書くには、ある程度「順番」を考えましょう

 右から順番に、左から順番に、上から順番に、下から順番に、手前から順番に、奥から順番に、過去から順番に

 順番に書くだけで読み手はすぐ順番を把握して、イメージが湧きやすくなります

 これは「読み手にやさしい書き順」です

視線誘導するのが地の文の役目 このように「読み手の視線を誘導する」のが地の文の役目です