スロット 頭痛

スロット 頭痛

俺達は体力づくりのために休日に集まって近くの山で登山していたから、その時の経験が役立ったのだろう

 地面には無数のキノコが生えている

そして、そのキノコを食べている人型の毛むくじゃらな獣がこっちを見た

 ――あっ、これ戦闘だな

「康弘、龍次郎

どうする? 逃げるか戦うか?」「「勿論、戦うぜ!!」」 俺は五叉槍ブリューナクを、康弘は天之尾羽張(アメノオハバリ)を、龍次郎は天叢雲剣(アマノムラクモ)を、それぞれ構える

あなたも好きかも:dmm オンラインゲーム エラー
「勝負だ、毛むくじゃらな野郎!!」 三人で囲んで戦闘開始

あなたも好きかも:a rt スロット おすすめ
先に攻撃を仕掛けのは俺達の誰かではなく毛むくじゃらだったが

 棍棒のように太い腕を振りかざして攻撃を仕掛けてくる――狙いは龍次郎か!! 毛むくじゃらの攻撃に技と呼ばれるような洗練された部分は見当たらない

ただ有り余る力を振りかざしているだけだ

 龍次郎はドリブルで鍛えた軽快な動きで毛むくじゃらの攻撃を回避――すれ違いざまに一太刀浴びせる

 毛むくじゃらが苦悶の表情を見せる――攻撃が効いてるぞ

あなたも好きかも:パチンコ ストローク 回転率
 槍を持った経験はない

見様見真似で槍を構え、毛むくじゃらに突きを放つ

 今度の攻撃も毛むくじゃらにダメージを与えられたようだ

だが、急所を外してしまったようでこれで終了という訳にはいかないらしい

 毛むくじゃらが再び腕を振り上げた

……コイツ、ワンパターンな攻撃しかできないのか? 狙いは俺――槍で突かれた恨みを晴らすつもりなのか? 俺は槍のもう一つの使い方――払いを見様見真似で実践してみる