カジノ サイコロ 3つ

カジノ サイコロ 3つ

あなたも好きかも:カジノ で 稼ぐ
「ねぇ、フランは星祭りに参加したことがあるのかしら?」「マイン様、星祭りではございません

星結びの儀式です

星結びは婚姻を寿ぐ儀式ではありませんか」 神殿では、星祭りではなく星結びと呼ばれている儀式で、最高神である闇の神が、命の神と土の女神の婚姻を祝福した神話に因んだものだとフランは説明してくれた

 もともとは闇の神の加護を得られやすい夜に行われた儀式で、今でも、貴族街では本当に夜に行われているらしい

街の人数が増えすぎて、貴族と平民の儀式を分けることになった時、平民の儀式は午前中に行われるようになったということだ

「闇の神の祝福なら、冬の方が夜の時間は長くて良さそうだけれど……」「マイン様、闇の神が結婚を許したのが夏でございますし、冬には奉納式がございますので、祝福を授けられる神官がいないと思われます」 フランの否定に頷きながら、わたしは真冬の結婚式を頭に思い浮かべて、軽く頭を振った

あなたも好きかも:art とは パチンコ
自分で口にしてみたものの、真冬に結婚式はない

「よく考えてみると、吹雪の中で結婚式は難しいし、新婚家庭が冬支度をしようと思ったら、秋前に結婚するのが合理的ですものね

結婚記念日がみんな同じなら、間違えて奥様の機嫌を損ねる旦那様もいらっしゃらないでしょうし」 わたしはそう言いながら、手紙を書きあげた

あなたも好きかも:パチンコ アルバイト マイナビ
「フラン、この手紙を神官長にお願いできるかしら? 星祭りの時の孤児院やわたくしの役割について、神官長に伺いたいことがあるの」「かしこまりました」 神官長とは午前中に書類整理で顔を合わせるにもかかわらず、ちょっとした相談事にも面会が必要で、手紙で予約しなければならない

そんな面倒くささに少しずつ慣れてきた

些細な質問なら、手紙に回答を記されて済んでしまうことも多々ある

 とにかく、フランと神官長に口を酸っぱくして言われたのが、他人がいるところで不用意に喋るな、ということだった

 面会予定日を数日後に覚悟していたにもかかわらず、神官長はフランが渡した手紙に目を通した瞬間、頭を抱えてわたしを隠し部屋に招いた

 おとなしくついていくけれど、面会依頼の手紙で頭を抱えられる理由が思い浮かばない

「面会予約がないのに、よろしいのでしょうか?」「この愚か者

星結びの儀式は明後日だぞ? 招待状など出していたら、儀式が終わるではないか」 隠し部屋に入ってすぐにわたしがそう尋ねると、神官長が目を尖らせた