パーラー パチンコ屋 なぜ

パーラー パチンコ屋 なぜ

 最初に海だけが存在している階層を作ったときには、例えばコレットは「何をやっているの」と呆れたような顔をしていた

 それでもしっかりとスライム島という存在を作り出し、更には特殊すぎるスライムの数々を生み出すことになっているのだから、考助がすることにはなにが起こるのか分からないと一同が考えるのは当然のことだろう

 もっとも、成功例がそのスライム島くらいしかないので、未だに遊びの範疇だと周囲に思われているのは変わりがない

 そんな考助の遊び場を見つけて首をひねっていたのは、フローリアだった

「なあ、コウスケ

これはなんの目的で作ったんだ?」 そう言って制御盤を指したフローリアの指先をたどってみた考助は、少し考えてから納得の顔になっていた

あなたも好きかも:パチンコ ガロ 回転数
「ああ、それね

あなたも好きかも:スロット モンスターハンター 月下雷鳴 剥ぎ取りチャンスg
確か、最初はスライム島を作るために作っていて、その名残で残したままになっている階層だよ」 そう答えた考助とフローリアの目には、ほとんどが海洋で島が点在している階層が映っていた

 言われてみればそんな気もすると納得したフローリアは、頷きながら続けた

「なるほど

海の中に幾つか島を置いたんだな?」「いや、逆だね

あなたも好きかも:ピア スロット
山が点在している大陸を作って、そこに海を作ってみたはず」 その場面を思い浮かべたフローリアは、もう一度なるほどと頷いた

「なぜ逆でやらなかったんだ? 確か、スライム島は海から島を作ったはずじゃなかったか?」「なぜといわれても・・・・・・もともと海はなかった所に、山を作って、そこに海を置いたから?」 考助にも特にこれといった理由はなかったのだ

 単純に、元の階層の状態から極地のような場所を作ったらどうなるのかを試して行ったら、結果としてそうなったとしか答えられない

 スライム島を作ろうと思ったのは、この階層の逆パターンで作った場合にどうなるかと思いついたから実行したといっても過言ではない

 勿論、いきなり島を作ってスライムだけを置いても上手く行かなかったので、それ以外にもいろいろと試していることはある

 ただ、海を作ってから島を作るという手法が基本になっているのは、間違いようのない事実である

「話を聞いている限りでは、論理的に考えたというよりも、ただの思い付きでやったように思えるな」 少し呆れたような視線を向けてきたフローリアの視線を受けて、考助は少しだけ顔を横に向けた

「まあ、たまにはそういうこともあるよ」「たまには、か