デビサバ スロット 天井

デビサバ スロット 天井

 ドリルのように回転する槍を受け止めて、矛の柄は無数の火花を散らした

激しい振動が両手から全身に伝わってくる

熱気もだ

渦巻く熱波が両手を焼き、顔面にまで触れようとする

あなたも好きかも:湯沢 パチンコ21
前髪が焦げたかもしれない

あなたも好きかも:センチュリー 21 パチスロ
全身から噴き出す汗の量も半端ではない

汗が入って目が痛いが、閉じることは許されない

あなたも好きかも:スロット まどマギ 天井恩恵
眼球が乾いても、目の前の敵から視線を外すことは許されないのだ

 眼前、燃え盛る炎の中にウェインの顔が見えた

漆黒の槍による保護膜は熱に溶け、焼け爛れた顔が露出している

それさえも炎に焼かれてくのが見て取れる

だが、ウェインの攻撃に一切の変化はない

こちらへの殺意の赴くままに突き進んでくる

(痛みを感じていないのか?) セツナには、それはひどく恐ろしいことのように思えてならなかった

痛みを感じないのであれば、どのような攻撃にも怯みようがない

どれだけの傷を負い、肉体が損傷し、骨が砕けようとも、完全に動けなくなるまで戦い続ける

 セツナとは違う

セツナは、痛みに耐えなければならない

両手だけではない