藤崎 パチンコ屋

藤崎 パチンコ屋

その時、苦しむのは自分達の世代ではないかもしれないが、自分達の血を継いだ血族だろう

あなたも好きかも:スロット 計測器
そんな"未来"が来ないように、今はそ知らぬ振りをして、領主の不在を協力して、共に誤魔化してくれ

万が一の全ての責任は、領主の一族、ビネガー家が背負おう

ロブロウという領地を守り、未来に繋げる

これもビネガー家の仕事だ"命懸けの責任を領主の一族が負うという事で、平定の為に偽証の口裏合わせを受けてもらった

あなたも好きかも:ブラックジャック インシュランスとは
(ま、無許可に家族の命を巻き込んだ事では、本当に私は娘達のいう通り、ヒトデナシの父親だな)そして、″ヒトデナシ″になっても守りたいものの為に、賢者は2人の客人に宣言を続ける

『それと同時にロックという才能ある国の人材の、閉じ込めた闇の精霊術の才能を少しずつ返そう思っている』自分の後ろで、執事が息を飲む音が聞こえた

"多くの平穏の為に、独り(1人)に不幸を強いるなんて、認めない"賢者になって、与えられた役目の中で、"器という存在で生まれた人間の処遇"で生きている人達の"不遇"を知っただけでもピーンは嫌悪した

自分で望んだわけでもないのに、大きな力や才能がある為に、一生を幽閉されるような生き方をする人がいる

この国の土地を一端ででもあるが、任されている領主として、それがどうしても受け入れられない

何より自分が出逢った"器"に当てはまるだろう人――――ロックが、このままこの国でずっと才能を閉じ込めたままにする

あなたも好きかも:韓国 カジノ ホテル おすすめ
"探究"をする賢者としても、ロックを友としても迎える覚悟が出来たピーンには耐えられなかった

(ロックを"友"と思う事に決めたなら、尚更だな)平定をなし得たなら、"友"がそのまま"主と執事"の関係を望み、ロブロウに居たいというのなら、それでも構わないと思っている

けれども、友であるなら、彼の持っている才能を開いてい欲しいとも願う

自分という人の友であるなら、相手の為に、必要以上に我慢するような関係を持っていて欲しくない

(まあ、これは私の"友"に対する我が儘になるのかな)ニッと口の端を上げて、命がけで最初から対等な関係が築けていた友人と、友人の親友に"最後の参入の条件"を、口に出した

『併せてグロリオーサという人を王に据えるのに協力する代わり、"器"となる人に産まれてしまった人の境遇を変える"法"も、この王の治世に組み込ませて貰う